浴室リフォーム,の基本

浴室,お風呂,ユニットバスリフォームについて

一日の疲れをお風呂で癒す
バスルームでみんなが幸せ

浴室お風呂は家族みんなが、一日の疲れを癒すとても心地よい場所です。

浴室,お風呂安全

ヒヤッと冷たくない水はけの良いフロアで、 お掃除もラクラク、従来のタイルに比べ とても滑りにくくなっていて安全です。

室内が暖かいシステムバスルームなら、 ヒートショック(急な温度差)から大切な家族を守ります。

折戸や引戸を選択すれば万が一、 風呂場でトラブルがおきても 開けやすく迅速な対応が可能です。

かんたん清潔
快適

 

浴室リフォーム

浴槽のヘッドからお湯が流れ出る機能があれば、贅沢気分でリラックスできます。

浴室リフォーム

ミストサウナ機能をつけると、 ゆっくり癒しの効果を満喫できます。

浴室リフォーム

あったかバブル機能があれば、お肌もツルツル、温まる速度も速く、強さによりマッサージ機能もあります。

かんたん清潔

浴室リフォーム

フロアは軽い力でお掃除するだけでも、従来のタイルに比べ汚れの落ちも早く楽になります。

浴室リフォーム

排水溝のお手入れも簡単で、目皿を外して裏返すだけで 簡単に髪の毛もお掃除できます。

浴室リフォーム

壁面もお掃除のしやすい素材を使っています。 目地も少ない為、汚れの詰まりも防げ、拭き掃除もラクラク、 いつも清潔さを保ちます。

かんたん清潔
バスリフォームの基礎知識

1.サイズの考え方

システムバスのサイズは床面積で表します。戸建住宅用の商品では下記の3サイズが代表的です。

浴室,お風呂リフォームをご検討されている方はぜひ知っておいてください。

システムバスのサイズ
その他のサイズ

2.清潔でキレイなお風呂の保つために「換気暖房乾燥機」が必須!

浴室乾燥機をつけることで、浴室を乾燥させることが清潔でキレイに保つために重要です。 浴室の汚れとして目立つコーキングの黒カビや、フロア等のピンク色に染まった部分、(空気中の雑菌の繁殖)を防ぐために乾燥が重要です。入浴後の湿気を出すために戸を開けっ放しにするのは良くありません。室内全体に湿気が回ってしまい結露や、枢体へダメージを与えてしまう恐れがあります。浴室乾燥機でパワフルに換気・乾燥をしましょう。

3.安全なお風呂の作り方
浴槽またぎ部分

最近では高齢者に配慮し、またぎ部分を少し低くした浴槽が多く見られます。確かにつまづきにくく高齢者にとっては安全なお風呂ですね。また、小さなお子さんにとってはどうでしょうか?0〜4歳児はとくに浴槽でのトラブルが多いそうです。これは川や海でのトラブルの6倍にものぼります。 子供の予期せぬトラブルを防ぐためには40cmの高さが必要と言われていますので、またぎが低い浴槽は実は危険なのです。ご家族の構成によって安全なお風呂も異なりますので、ご家族の皆様の安全を考えてリフォームを行ってくださいね。

施工事例一覧はこちら
お問合せはこちら
対応エリアあこちら